「タグ」「カスタマーカスタム項目」「セグメント」の利用シーン一覧

最終更新日:

「SATORI」で、カスタマーデータを管理する要素である「タグ」「カスタマーカスタム項目」「セグメント」の利用シーンをまとめました。

タグ

カスタマーのオフラインの属性や行動および、オンラインのアクションに対してラベル付けし、管理することができます。それを元にメール配信やシナリオ設定をすることが可能です。

利用シーン

  • カスタマー検索に使用する(「含む」または「除外」条件での検索が可能)
  • 特定のタグ該当者を対象としたメール配信
  • フォーム送信を行ったカスタマーに一律でタグを付与する(例「資料請求者」など)
  • フォームにおいて、選んだ選択肢に応じて異なるタグを付ける
  • シナリオの発火条件(トリガー)、分岐条件、停止条件として使用する
  • タグ付与を目標のゴールとして設定する
  • タグでの絞り込み検索を「カスタマー検索条件」として保存し、その検索条件をキャンペーンの対象設定に使用する
  • メールテンプレートに特殊変数として差し込み、社内通知を行う(対応するテンプレートグループ:シナリオ通知用、フォーム通知用に限る)

 

タグ付与の方法

  • カスタマー一括登録の際に、一括登録画面にて、付与するタグ名を指定する
  • カスタマー一括登録の際に、CSVファイル内の「tags」欄にタグ名を記載しアップロードする
  • カスタマー詳細画面から手動でタグを付与する
  • シナリオのリアクションにて「タグ付与」を選択し、シナリオ該当者にタグを付与する
  • フォーム設定画面にて「フォーム送信完了時に付与するタグ」を指定する
  • フォーム設定画面にて「カスタマータグ付与(単一選択)」または「カスタマータグ付与(複数選択)」を選択し、選択肢ごとに付与するタグを指定する

カスタマーカスタム項目

ご利用企業ごとに独自に設定が可能なカスタマー属性項目のことです。

利用シーン

  • カスタマー検索に使用する
  • カスタマーカスタム項目での絞り込み検索を「カスタマー検索条件」として保存し、その検索条件を目標のゴールやキャンペーンの対象設定に利用する
  • メールテンプレートに特殊変数として差し込み、メール配信を行う(対応するテンプレートグループ:各種テンプレートで適用可)

※カスタマーカスタム項目は、シナリオのトリガーや分岐条件・停止条件として使用することはできません

カスタマーカスタム項目の作成方法

管理画面「カスタマーカスタム項目」メニューにて、項目を作成・編集

カスタマーカスタム項目の情報登録方法

  • カスタマー一括登録の際にCSVファイルのカスタマー項目の欄にデータを格納する
  • カスタマー詳細画面から手動で情報を入力する
  • フォーム入力項目のうち、「テキスト」「テキストエリア」「数値」「日付」「都道府県」「単一選択」「複数選択」の項目(デフォルトのカスタマー項目には格納されない情報)を、事前に作成しておいたカスタマーカスタム項目に格納(「入力された値を格納するカスタマーカスタム項目」を指定)

セグメント

特定ページにアクセスしたカスタマーや特定のパラメータを持った状態でページにアクセスしたカスタマーをグループ化し、計測する設定です。

利用シーン

  • カスタマー検索に使用する
  • 特定のセグメント該当者を対象としたメール配信
  • シナリオの発火条件(トリガー)として使用する
  • 特定のセグメント該当者に、ポップアップ・エンベッド(HTML/フォーム)を表示させる
  • 特定のセグメント該当者にプッシュ通知を配信する
  • セグメント該当を目標のゴールとして設定する
  • セグメントでの絞り込み検索を「カスタマー検索条件」として保存し、その検索条件をキャンペーンの対象設定に使用する

設定方法

設定方法の詳細はをこちらをご覧ください。
※セグメントは、カスタマーのウェブ上の行動や条件をもとにグルーピングする機能ですので、任意のカスタマーを手動でセグメントに該当させることはできません。

参考情報

各機能のできること/できないこと

_______________________.png

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています