SATORIフォームを他社と利用する場合の自社・他社からの流入の計測方法

Q.共催セミナーを行う為、SATORIで作成したフォームを設置しました。流入は自社だけでなく他社からもあり、他社はSATORIを利用していません。自社・他社それぞれのランディングページからの流入を計測することは可能でしょうか。
また、ランディングページにアクセスをしたが申込をしていない人の確認も可能でしょうか。

A、はい、LPに任意のパラメータを付与頂くことで計測は可能でございます。

例)www.example.com/seminar がLPだった場合

①A社にてプロモーションで上記LPのリンクを記載する際に任意のパラメータ(?a=001)を付与
 www.example.com/seminar?a=001

 こちらの条件に該当する方を測定する為以下のようにURL条件とパラメータ条件を作成。

 ■URL条件
 ドメイン:www.example.com
 パス:/seminar
 完全一致

    ■パラメータ条件
    ドメイン:www.example.com
    キー:a
    値:001
    完全一致

 作成したURL条件とパラメータ条件をANDでセグメント作成されますと、
 A社のリンクからのLP流入をセグメントで測定が可能ございます。

②B社にてプロモーションで上記LPのリンクを記載する際に任意のパラメータ(?b=001)を付与
 www.example.com/seminar?b=001

   こちらも①と同様にURL条件とパラメータ条件を作成頂き、ANDでセグメントを作成されますと、
 B社のリンクからのLP流入をセグメントで測定することが可能でございます。
 ※ページにSATORI計測タグが設置されていることが前提となります。

■ランディングページをアクセスしたが申込まで至らなかった人
フォーム送信完了時にタグを付与するようにしていただくと、
①,②のセグメントレポートにてタグがついているカスタマーについては「申込まで至った」ということが確認できます。タグがついていないカスタマーは「アクセスはしたが申込はしていない」ということになります。