「カスタマーカスタム項目」について

カスタマーカスタム項目とは

カスタマーカスタム項目とは、独自に設定が可能なカスタマー属性項目のことです。SATORIの基本機能としてお使い頂けます。

カスタマーカスタム項目を使用することで、SATORI全体で共通で用意されているカスタマー属性項目に、独自に設定したカスタマーの属性項目を追加することができます。カスタマーカスタム項目管理画面にて、項目の作成並びに管理が可能です。

独自に設定したカスタマーカスタム項目はカスタマー属性として登録されるため、カスタマー編集画面での編集が可能です。また、カスタマー検索の項目にも追加されるため、カスタマーカスタム項目を使用したカスタマー検索も可能です。

例えば、生年月日をカスタマーカスタム項目に設定すると、カスタマーデータとしてSATORI上に「生年月日」を登録することは勿論、カスタマーの生年月日をカスタマー編集画面で編集ができ、「生年月日」をキーとした検索をすることができます。

 設定したカスタム項目はメールテンプレートへの特殊変数としての利用や、フォームのカスタム入力項目との紐づけも可能です。

カスタマーカスタム項目の機能リリースに伴い、一括登録・一括削除のCSVファイルのフォーマットが変更となりました。詳細は「一括登録」・「一括削除」についてのマニュアルをご確認ください。

 

目次

  • 設定可能な項目の数について
  • 設定方法
    ‐メニューの場所
    ‐新規作成
    ‐項目として使用できるデータタイプについて
    ‐設定完了
  • カスタム項目設定後の削除
  • メールテンプレートでの使用
  • フォームでの使用
  • APIとの連携
  • FAQ

設定可能な項目の数について

設定可能なカスタマーカスタム項目の上限数は100項目です。

設定方法

カスタマーカスタム項目を使用するにはまず設定が必要です。

メニューの場所 

設定セクションを開きカスタマーカスタム項目メニューへ進むと表示されます

custom_menu.png

「+」ボタンから新規作作成をしていきます

cutom_new.png

新規作成

custom_setting_new01.PNG

 入力が必要な項目は以下の通りです。

  • 「カスタム項目名」
    項目名を入力ください。こちらの項目名はカスタマー属性の項目として反映されます。字数制限は64文字以内です。
  • 「この項目でカスタマー同士の値の重複」
    カスタマー情報として同じ値の入力を許可しない場合は「許可しない」を選択ください。例えば、顧客ID等のカスタマーごとのユニークな値を設定したい場合は「許可しない」を選択してください。
  • 「識別名」
    カスタマー一括登録のCSVファイルの項目、メールテンプレートへの特殊変数として利用します。64文字以内で半角英数小文字、ハイフン(-)、アンダーバー(_)のみ利用できます。
  • 「データ・タイプ」
    項目の用途に応じて6種類の値から選択が可能です。
  • 「バリデーション」
    選択したデータ・タイプに応じて入力制限の設定が可能です。バリデーションなしの設定も可能です。

項目として使用できる「データ・タイプ」について

カスタム項目として使用できるデータタイプは以下の6種類となります。データタイプによってバリデーションが異なります。

使用できるデータタイプ バリデーションの設定 バリデーションのタイプ
文字列※ なし/文字列の長さ/正規表現
複数行テキスト※ なし/文字列の長さ/正規表現
整数 なし/値の範囲/正規表現
実数(浮動小数点数) なし/値の範囲/正規表現
日付 なし/日付の範囲/正規表現
メールアドレス なし/文字列の長さ/正規表現

※「文字列」の上限は255文字まで、「複数行テキスト」の上限は5000文字までとなります。

 

設定完了

必要項目を入力し、登録ボタンを押すと、カスタマーカスタム項目の設定が完了します。

「カスタマーカスタム項目リスト」で設定した一覧を確認できます。リストの右側の︙ボックスをクリックすると「編集」もしくは「削除」が可能です。

cusutom55.png

カスタマーカスタム項目を登録すると以下の画面にも追加されます。

  • 「カスタマー新規登録画面」
  • 「カスタマー詳細画面」
  • 「カスタマー検索画面」
  • 「一括登録の画面」

例)カスタマー新規登録画面

www14.png

例)カスタマー詳細画面

www12.png

例)カスタマー検索画面

customer_search07.png

例)一括登録の画面

www16.png

 一括登録の画面では設定したバリデーションの確認も可能です。
また、一括登録用サンプルCSVファイルにもカスタマーカスタム項目が追加されますので、カスタマーカスタム項目設定後は必ずCSVファイルをダウンロードしなおしてください。

カスタマーカスタム項目設定後の削除

 カスタム項目設定後にカスタマーカスタム項目自体を削除すると、カスタマーの属性として利用していても同時に削除され、参照できなくなります。メールのテンプレートで利用する特殊変数としても、CSV一括登録やCSV出力の項目としても利用できなくなりますのでご注意ください。

メールテンプレートでの使用

「メールテンプレート」についてのページを参照ください。

フォームでの使用

「フォーム」についてのページを参照ください。

APIとの連携

現在、API連携にカスタマーカスタム項目は対応しておりません。

 FAQ

FAQ(よくあるご質問)はこちらからご確認ください。