正常に配信したメールが届かない

Q.メールが届いていないというカスタマーがいます。原因は何でしょうか。

A.以下のような可能性がございます。カスタマーの状況によって配信されていない場合や、仕様によるものや貴社の配信状況によって配信が遅延している可能性が考えられます。

・カスタマーのステータスによるもの
⇒配信ステータスがエラー、一時エラー、アドレス不正の場合はメールは届きません。

・カスタマーの配信許可ステータスによるもの
⇒拒否の場合はメールは届きません。

・メールアドレスの登録情報が間違っている
⇒カスタマー管理より正しい情報が入力されているかご確認ください。

・配信ステータスが「未確認」のカスタマー対象にメールを送っている
⇒仕様として配信を低速で行っております。配信先のカスタマーの配信ステータスが「未確認」に初回配信する場合、通常よりも低速配信をする仕様となっており、時間としては約93件/分(約5,600件/時間)程度かかるようになっております。
※配信ステータスが確認され次第、解消されるようになっております。

・その他企業のSATORIユーザーがメールを配信しており時間がかかっている
⇒配信については順番に配信を行っている為、他企業様が配信をされている場合はお時間をいただく可能性がございます。ご了承いただけますようお願いいたします。

・企業側のサーバーでメールをブロックしている
⇒SATORIのメールはAWSサーバを利用して送信を行っています。
企業によってはAWS経由のメール自体を全てブロックしている企業もいらっしゃいます。

・カスタマー側で迷惑メールとして判断され、迷惑メールフォルダに入っている、もしくは届いていない
⇒稀に迷惑メールとして判断され迷惑メールフォルダに格納されてしまうことがございます。
 迷惑メールとして判断されることを軽減するためにSPF、DKIM設定がございます。ご希望の場合本ページ下
 部の「SPF.DKIM認証について」をご確認ください。

  また、HTMLメール送信時文面にリンクを設定する際、「リンク先URL」に設定したURLと相違があるURL
 を「リンク元テキスト」に挿入することで怪しいメールだと判断されることもございます。

 おすすめの利用方法は以下でございます。

 ・リンク先URL例:{{https://satori.marketing/}}
 ・リンク元テキスト:こちら

 文面に「詳細は」を挿入することで以下のような文面作成となり、怪しいメールと判断される事を防ぐことも
 可能です。

 

なお、メール配信については複数の要因やカスタマー側の受信状況によるところがございます為、配信完了までにどのくらいの時間がかかるかはお伝えしておりません。ご了承くださいませ。

 

■SPF,DKIM認証について

迷惑メール判断されることを軽減するためにSPFとDKIM認証というものがございます。
弊社ではデフォルトでSPFを行っておりますが、DKIM認証をご希望の際は設定に必要な「DNSのCNAMEレコードに登録する情報」をお伝えしております。
DKIM認証を行うにあたって以下注意点がございますのでご確認ください。

・ご依頼から設定完了までは約5営業日を目安でお時間をいただきます。
ご依頼を承り次第、設定に必要な情報を送付いたします。その後貴社で設定を行っていただく必要があるため場合によっては設定完了までにお時間をいただく可能性がございます。ご了承くださいませ。
・貴社で対応いただく際サーバの専門知識が必要になります。

ご確認いただいた上、DKIM認証をご希望の場合は以下の内容を添えてサポート宛てにその旨ご連絡くださいませ。

・対象の企業ID
・対象のドメイン(@以降)