「一括登録」・「一括削除」について

一括登録・一括削除

 既存の顧客情報をSATORIに登録したい場合には、CSVファイルを利用する事で一括登録が出来ます。また一度登録した顧客情報を一括削除する事もできます。

※2017年10月12日付「カスタマーカスタム項目」機能のリリースによりCSVファイルのフォーマットの仕様が変更になりました。2017年10月11日以前にダウンロードされたCSVファイルのフォーマットはご利用頂けませんのでご注意ください。

一括登録・一括削除をされる場合は、一括登録、一括削除の画面から新しいCSVファイルを必ずダウンロードした後に実施ください。

ダウンロードで提供している最新のCSVファイルは「customers_sample_v20180521.csv」となります。

※2018年5月21日の機能リリースにより「苗字(ふりがな)」「名前(ふりがな)」、「スター」の項目がCSVファイルでの一括登録に対応となりました。

一括登録_CSVファイルフォーマット 対応状況

ファイル名 デフォルト項目

カスタマー

カスタム項目

メモ

苗字(ふりがな)

名前(ふりがな)

スター
customers_sample_v20171012.csv 対応 対応 非対応 非対応 非対応
customers_sample_v20180210.csv 対応 対応 対応 非対応 非対応
customers_sample_v20180521.csv 対応 対応 対応 対応 対応

 メニューの場所

カスタマーデータセクションから、一括登録・削除のメニューに進むと表示されます

 

1.一括登録

カスタマーデータをまとめて登録する場合に活用します。一括登録のフォーマットは以下のように
「アップロードに利用するCSVに関して」の右の記号を選択し表示されます「一括登録用サンプルCSVファイルをダウンロード」を選択してサンプルのCSVファイルをダウンロードをしてください。
ダウンロード時のサンプルファイル名は「customers_sample_v20180521.csv」です。


 __________1.png

 

各項目の入力制限一覧

カラム名(識別名) 項目名 必須 入力制限
email メールアドレス 最大255文字 (メールアドレスとして適切な文字列で半角のみ)
※@の左側に関しては、使用できる記号は「-(ハイフン)」「_(アンダースコア)」「.(ドット)」、
@の右側(ドメイン)に使用できる記号は「-(ハイフン)」「.(ドット)」のみ、
「.(ドット)」で分割した時の文字は2文字以上必要、
日本語は入力不可
lead_company_name 会社 - 最大255文字 (例: SATORI株式会社)
department 部署 - 最大255文字 (例: マーケティング部)
position 役職 - 最大255文字 (例: 部長)
last_name 苗字 - 最大255文字まで、半角、全角、英数字が入力可
first_name 名前 - 最大255文字まで、半角、全角、英数字が入力可
last_name_reading 苗字(ふりがな) - 最大255文字まで、半角、全角、英数字が入力可
first_name_reading 名前(ふりがな) - 最大255文字まで、半角、全角、英数字が入力可
address 住所 - 最大255文字 (例: 東京都渋谷区道玄坂)
phone_number 電話番号 - 最大255文字 (例: 03-1234-5678)
mobile_phone_number 携帯電話番号 - 最大255文字 (例: 090-1234-5678)
web_site WEBサイト - 最大255文字 (例: https://satori.marketing) ※適正なURL
collection_date 情報獲得日 - 日付形式文字列: yyyy-MM-dd
collection_route 情報獲得経路 - 最大255文字 (例: 問合せフォーム)
append_tags タグ - 最大255文字、カンマ区切りタグを複数指定可能 (例: メルマガ登録, サイト訪問者)
delivery_permission メール配信可否 - 承認または拒否
star スター - TRUE(スターを付ける)またはFALSE(スターを付けない)
memo メモ - 最大500文字
custom:識別名 カスタマーカスタム項目 - データは、カスタマーカスタム項目で設定したデータ・タイプ、バリデーションタイプに準ずる

 

既存データへの上書き機能

一括登録の機能では既存の登録済データを上書きすることができます。上書きする場合では、カスタマーの更新で「はい」を選択し、上書きする項目を「すべて」もしくは「項目を指定」を選択することができます。「項目を指定」ではカスタマー属性項目に基づいて上書き項目を選択することが可能です。

また、既存データの項目を空白で上書きしたい場合には、CSVファイルの該当項目を空でアップロードすることで空白上書きが可能です。その場合は、既存データを「CSVの値が空の場合は空白で更新する」で「はい」を選択ください。(※2018年3月30日に空白での更新機能がリリースされました)

__________2.png

既存データへの上書きによるメール配信停止方法

何らかの事情で一括でメール配信を停止させたい時などは、以下の手順で情報を更新します。

  1. 該当となる条件でカスタマー検索
  2. 「検索したカスタマーすべてにアクション」からCSVダウンロードを選択
  3. ダウンロードしたデータの「delivery_permission」カラムを「拒否」に変更し保存
  4. 一括登録にて該当のデータをアップロード
  5. 処理が完了するとシステムからメールが届き問題がなければ設定が反映されます。

2.一括削除

カスタマーデータをまとめて削除する場合に活用します。メールアドレスの項目さえあれば削除が可能です。
サンプルのCSVファイルをダウンロードにてご確認下さい。ダウンロード時のサンプルファイル名は「delete_customers_sample_v20171012.csv」です。

※一度削除した顧客情報は元に戻すことができないため、注意して作業を行ってください。

FireShot_Capture_19_-_________-______SATORI_-_https___stg.satr.jp_customers_destroy_upload.png

 

3.一括登録および一括削除する際のCSVファイルについて

  • CSVファイルについては管理画面からサンプルファイルをダウンロードしてください。
  • ダウンロードしたCSVサンプルファイルには、カスタマーカスタム項目で設定した項目が含まれます。
  • CSVファイルのカラムの並び順は任意で変更が可能です。並び順を変更する場合は、変更後の1行目のヘッダ行と2行目以降のデータの並び順は必ず一致するようにしてください。
  • カスタマーカスタム項目で設定した項目はカラム名は「custom:設定した識別名」となります。
  • CSVファイルの文字コードはアップロード時に「Shift-JIS」もしくは「UTF-8」を選択してください。
  • CSV内に重複したメールアドレスが存在する場合は、最終行の値のみが反映されます。
  • 処理リクエストのサイズ上限が16MB となっております。リクエスト全体のサイズが16MB以下となるようCSVのサイズは余裕をもって10MB程度までとしてください。

Macでファイルを開いたり編集をすると文字コードが変換されてしまい、アップロードした際にエラーが出る場合があります。

4.一括登録および一括削除する際の処理時間および完了メール通知について

CSVファイルをアップロードしていただくと処理が開始いたします。完了するまで若干の時間を要しますので、即時完了するものではございません。
件数や登録する項目、値によりますが、目安としまして1万件以上の場合2時間ほどお時間をいただく可能性があります。

また完了しますと「noreply@system.satr.jp」よりログインユーザーのメールアドレスに完了メールの通知が来ます。

 

・一括登録の件名:【SATORIからのお知らせ】カスタマー一括登録が終了しました

・一括削除の件名:【SATORIからのお知らせ】カスタマー一括削除が終了しました

※一括登録・削除を1万件以上実施される場合、約1週間前に事前にオンラインサポート宛てにご連絡をいただけますようお願い申し上げます。理由としては複数の企業がバッティングした場合サーバに負荷がかかり、かなりの時間がかかってしまう可能性がございます。