ポップアップ/エンベッドをカスタマーの行動履歴ベースで出し分ける設定(パーソナライズ)

最終更新日:

ポップアップ/エンベッドをカスタマーの行動履歴に応じて出し分ける場合、「セグメント」機能との連動により実現可能となります。

設定方法

  1. 「ポップアップ/エンベッド」設定ページのコンテンツ内「≡」ボタン押下
  2. 「ターゲットの変更」をクリック
  3. コンテンツを表示するセグメントを選択ページで表示させたいセグメントにチェック

※予め、表示させたいターゲットのセグメントを設定しておく必要があります。また、複数のセグメントにチェックをした場合、OR条件となります。

注意点

  • 1つの「ポップアップ/エンベッド」内に複数のコンテンツにおいて、異なるセグメントを設定した場合、設定した複数のセグメントに該当するユーザーには該当コンテンツが複数(表示順はランダムで、表示割合は均等)表示されます。
  • セグメント該当ページに設定した「ポップアップ/エンベッド」はそのセグメントでのコンテンツ出しわけはできません。

例)Aページに『Aページを「●日間に1回閲覧したセグメント」』をターゲット設定した「ポップアップ/エンベッド」を設置した場合、1回目のAページ閲覧時は『Aページを「●日間に1回閲覧したセグメント」』の該当のみとなるため、該当する「ポップアップ/エンベッド」は表示されません。2回目以降のAページ閲覧時に表示されます。

_____3.PNG

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています