「メール」機能 ご利用の際の注意点

最終更新日:

「メールのバウンス率の上昇」はSATORIをご利用中の企業様全体に影響を及ぼします。
場合により、SATORIのメール機能提供が困難となる可能性もございます。

SATORIのメール機能をご利用いただくにあたり、「特にご留意いただきたい点」と「特にお控えいただきたい行為」を、下記にてご案内させていただきます。

特にご留意いただきたい点

  • 「特定電子メール送信の適正化等に関する法律」など、関連法規を遵守の上、メール機能をご利用ください。
    ※「特定電子メール送信の適正化等に関する法律」の定めにより、広告宣伝メールを送信することができるのは、一部例外を除き、あらかじめメール送付に同意した(オプトインした)宛先に対してのみとなります。
    ※総務省作成の、メール送信に関するガイドラインが公開されております。こちらもご確認ください。
     http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/★pdf/m_mail_pamphlet.pdf
     (★を削除のうえ、ブラウザのURL入力欄に貼り付けてアクセスしてください)
  • メール送信に同意(オプトイン)を得られている宛先にお送りください。また、届くことが確認できている宛先にお送りください。
     ※インターネット上で公開されているメールアドレスなど、直接取得しオプトインを得られていないメールアドレスに対して、SATORIのメール機能を利用してメール送信を行う場合は、SATORIのメール機能以外でそのメールアドレスにメールが届くかを、事前にご確認ください。
     ※配信許可がとれていない多数の顧客リストや、購入等で集めたリストに対する配信を行った場合、「メールのバウンス上昇」が発生する可能性がございます。
  • SATORIのメール機能を通じて、初めてメールを送信する(配信ステータスが「未確認」のカスタマーにメールを配信する)場合、メールの件数に関わらず低速で配信がされるようになっております。予めご留意ください。
  • メール文面中で、受信拒否(オプトアウト)ができることと、オプトアウトの方法(URL・メールアドレス)を記載ください。
    ※SATORIの機能を通じてオプトアウトを設定する場合、特殊変数「配信拒否リクエストのURL」をご利用ください。詳細は下記マニュアル中の「特殊変数について」よりご確認ください。
     ▼「メールテンプレート」について ※2019年4月23日公開機能
      https://satorihelp.zendesk.com/hc/ja/articles/360020737953

特にお控えいただきたい行為

  • SATORIのメール機能を通じたスクリーニング行為(メールアドレスに送信可能かを、SATORIのメール機能を使って確認すること)
  • 他社のメール配信システムなどで配信拒否(オプトアウト)の旨を受けているメールアドレスに対し、SATORIのメール機能を使ってメール配信すること

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています