セグメント該当の挙動について

最終更新日:

セグメント該当・非該当の挙動について

  • セグメントは、カスタマーがセグメント設定時に指定した“条件(フィルタセットで指定したURLフィルタ・パラメータフィルタ)”を満たすウェブアクセスを行うことで、「セグメント該当」となります。
    条件を満たせば「セグメント該当」と判定され、NOT条件や未満条件で該当条件を外れた場合は「セグメント非該当」と判定されます。

_5.png

  • カスタマーに対する最新のセグメント該当状況は、カスタマーがSATORI計測タグ設置ページを訪問することで更新されます。セグメントに該当後、カスタマーが1度もSATORI計測タグを設置したページを訪問していない場合は、セグメントの該当状況は更新されません

「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションについて

セグメント作成時に指定する“条件(フィルタセット)”には、「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションがあります。

「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションにチェックを入れた場合

ユーザーがSATORI計測タグ接触した際に毎回、条件(フィルタセット)”に指定してある期間と回数が再評価されます
再評価対象となった”条件”に対して、”その時点から起算して指定した期間内に、指定した回数、その条件を満たしているウェブアクセスがあれば”セグメントに該当し、同様に、“その時点から起算して指定した期間内に、指定した回数、その条件を満たしているウェブアクセスがなければ”セグメントは非該当となります

例えば、“条件(フィルタセット)”に「30日間に3回以上」という期間と訪問回数を設定していた場合、30日間に3回の訪問で条件を満たすアクセス時に一度セグメント該当します。その後、31日以上経過して(その間SATORI計測タグに触れるウェブアクセスが一切なかった状態で)SATORI計測タグに触れた時、「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」ため、そのウェブアクセスによるセグメント該当状況がその時点で再評価されます。その時、その時点から起算して過去30日間に、設定している条件(フィルタセット)を満たすウェブアクセスが3回以上であること、という条件を満たさないため、セグメント非該当と判定されます。

▼オプションにチェックを入れた場合
・条件テンプレート 新規登録画面

_1.png

・セグメント 条件作成画面

_2.png

「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションにチェックを入れない場合

“条件(フィルタセット)”に指定している「期間」が経過したことについては評価されません。カスタマーがSATORI計測タグ設置ページを訪問した際に、訪問したページのURLが、設定した“条件(フィルタセット)”を満たした回数のみが評価されます

例えば“条件(フィルタセット)”に「30日間に3回以上」という期間と訪問回数を設定していたとします。このとき、一度30日間に3回の訪問で条件を満たしてセグメント該当すると、その後「SATORI計測タグ接触時に毎回評価しない」ため、セグメント該当から31日以上経過してSATORI計測タグに触れても、非該当と判定されることはありません。

「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションにチェックを入れない場合に、一度該当したセグメントが非該当と判定されて外れるケースは、以下2つのパターンとなります。

  • 訪問回数で「●回未満」の条件を満たさなくなり非該当となる
  • 併せて設定したNOT条件のフィルタに当てはまり非該当となる

▼オプションにチェックを入れなかった場合 
・条件テンプレート 新規登録画面

_3.png
・セグメント 条件作成画面

_4.png

セグメント該当/非該当の挙動例

1.「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションにチェックを入れた場合

1) オプションにチェックを入れて、「ページAに20日間に3回以上」とした場合

B1.PNG

20日間に3回アクセスのあったタイミング(上記図の11日目)でセグメントに該当します。しかし、ページBにアクセスのあったタイミング(上記図の33日目)で、過去20日間にページAへのアクセスが3回以上なかったことが評価され、非該当となります。

2.「SATORI計測タグ接触時に毎回評価する」オプションにチェックを入れない場合

1) オプションにチェックを入れず、「ページAに30日間に3回以上」とした場合

A1.PNG
ページAへの3回目のアクセスをもって、セグメントに該当します。以後、ページAや他のページにアクセスしても毎回評価されず、永続的にセグメントに該当します。 

2)オプションにチェックを入れず、「ページAに30日間に3回未満」とした場合

A2.PNG

ページAへの1回目のアクセスでセグメントに該当します。しかし、ページAへの3回目のアクセスをもって、非該当となります。(ページBへのアクセスは評価されません。)

3) オプションにチェックを入れず、「ページAに30日間に1回以上 NOT ページBに30日間に1回以上」とした場合

A3.PNG

ページAへのアクセスでセグメントに該当します。しかし、ページBへのアクセスをもってNOT条件を満たすため、非該当となります。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています