「権限ルール」について

企業アカウントに対するユーザーへの権限の変更・削除・権限内容のカスタマイズが可能になりました。

「権限ルール」の機能

・権限の新規登録

・権限の編集(それぞれの機能に対する許可・自分の物のみ・禁止の変更)

・権限の削除

・必須として1企業につき、管理責任者権限のユーザー1名の設定

 

確認事項

「権限ルール機能」リリース以前に作成されたユーザーに対して付与されている権限はそのまま移行しています。
また、機能リリースに伴い、何かしらの権限付与が必須となりましたので、リリース時点で特定の権限が付与されていないユーザーには「管理者」の権限を付与し、管理者のうち登録された時期が一番早いユーザーに代表として「管理責任者」の権限を付与しております。「1企業につき管理責任者の権限ユーザー1名が必須」となりました。
調整が必要な場合は権限の変更をお願いいたします。
※現時点で「管理者」「管理責任者」に対する機能の相違点はありません。

 

新規登録

1. 権限ルールリストから「+新規登録」を押下

2. 権限ルール名を入力、機能それぞれに対する権限を設定し(許可・自分の物のみ・禁止)「登録」を押下。
 権限ルールリストより作成した権限一覧の確認が可能です。

 

権限の編集

1. 対象権限の「・・・」より「編集」を押下。
 既存の権限内容が表示されるため、権限を変更し(許可・自分の物のみ・禁止)「更新」を押下して完了。
 ※設定可能な権限につきましては添付資料にて一覧をご確認ください。

 

権限の削除

作成した権限の削除が可能です。ただしデフォルトで用意がある管理責任者、管理者については削除ができません。