「セグメントレポートのメアドありの総数」と「総数を選択した際のカスタマーリストの数字」の違い

最終更新日:

Q.セグメントレポートに表示されるメアドありの件数と、 件数の数字をクリックした先のカスタマーリストの件数に相違がありますが理由は何でしょうか。

A. セグメントレポートのメアドありの総数は、過去180日間アクセスがあり且つセグメント該当と計測された件数を表示しております。
一方でメアドありの件数をクリックした先のカスタマーリストの件数は、そのセグメントが設定された日から現在までにそのセグメントに該当しているカスタマーが表示されます。

そのため、過去180日間に「メアドあり」としてカウントされた後、カスタマーが削除されたり、セグメントが非該当となった場合、
「メアドありの件数をクリックした先のカスタマーリスト」には表示されなくなります。

 ※セグメント非該当になるケースにつきましては、以下マニュアルをご参照くださいませ。
 マニュアル:セグメント該当の挙動について

また、セグメントレポートに表示される件数はブラウザに付与されたCookieの数でカウントされているため、複数のメアドを持っていて、かつ、同じブラウザで紐づいているカスタマーが含まれる場合には、レポートに表示される件数と、クリックした後に表示されるカスタマーリストに表示される件数(カスタマー数)に相違がでてしまいます。

例:メアドを4つもってるけど、全てのメアドが1つのブラウザに紐づけされている場合
 件数は1としてカウントされるが、件数クリック後には4つのカスタマーが表示される

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています