同一ブラウザを複数のカスタマーが利用する場合のアクション履歴一覧

Q.同一のブラウザを複数のカスタマーが利用している場合にアクション履歴はどうなりますでしょうか。

A.共有ブラウザで複数名のカスタマーが紐づいている場合のアクション履歴は以下のようになります。
カスタマー①:aaa@example.com  カスタマー②:bbb@example.com

・aaa@example.com、bbb@example.comのアドレスに同じメールを配信
 ⇒aaa@example.com、bbb@example.comにそれぞれ1つずつ該当する配信履歴がつく
・それぞれのアドレスでメールを開封
 ⇒aaa@example.com、bbb@example.comにそれぞれ1つずつ該当する開封履歴がつく
・それぞれのアドレスでリンククリック
 ⇒aaa@example.com、bbb@example.comにそれぞれ1つずつ該当するリンククリックの履歴がつく
・それぞれの人物が別々に同一ブラウザでWebアクセス
 ⇒aaa@example.com、bbb@example.comの混在したアクセス履歴が両名につく

※最後の条件についてはブラウザとカスタマー情報が紐づいていることが前提となります。