「ウェブページ」について

最終更新日:

ウェブページ

「ウェブページ」とは、自社で管理するウェブページのURLを入力することで、そのウェブページをひな形として、同内容のウェブページを簡単に作成、編集できるようにする機能です。

この機能を用いることで、お問合せページや広告のランディングページ等を簡単に作成できるようになります。

URLを入力せず、ひな形を使わずにウェブページを作成することもできます。

※ご注意※
「ウェブページ」機能において雛形となるページを取得して作成したウェブページは、雛形としたページを完全に再現できるわけではなく、雛形となるウェブページのスタイルシートやJavascript等の影響で完全に表示できない場合もございます。

 メニューの場所

コンテンツセクションを開きウェブページへ進みます。

______1.png

 

カスタムウェブページの新規作成 - ウェブページ設定

「ウェブページリスト」が表示されるので、右上の「+」ボタンをクリックします。 ______2.png

 

カスタムウェブページを作成するためにはまず、作成したいウェブページのひな形となるURLを指定し、右上下にある「入力したURLのページを取得して設定へ進む」ボタンをクリックします。

※必ず自社で管理するウェブページのURLを指定してください。

______3.png

 自社ドメインと異なる内容を入力するとエラーメッセージが表示されます

 

 

______4.png

作成するウェブページの

  • ページタイトル
  • サブドメイン
  • パス

を指定してください。

また、「SATORI情報取得タグを挿入する」にチェックを入れると、SATORIの情報取得タグが自動で挿入されます。

  • 「http」「https」は任意で選択が可能ですが、雛形となるページが「http」の場合は「http」を選択することを推奨しております。(httpコンテンツをhttpsページから読み込むとエラーになる場合があるため)
  • ページURLでsatori.site の前に入力できる「任意の文字列」には、satori.marketing のように間に半角「.」を使うことができませんので、ご注意ください。

 

カスタムウェブページの新規作成 - ウェブページ編集

取得したウェブページの編集は「TinyMCE」というWYSISYGエディタを用いて行います。

文書を編集するように、ウェブページの文言修正、要素や画像の追加・削除か可能になるツールです。

※「カスタムフォームの挿入」につきまして、現在表示回数の計測ができない事、セグメントの出しわけが出来ない事によりご利用をお控え頂いております。
お手数ではございますが、ポップアップ・エンベッドで取得できる設置用コードを、 ウェブページのエディタの「ソースコード」 から埋め込んで頂くようお願いいたします。

※機能リリースにより2018年6月7日より「カスタムフォームの挿入」の機能提供がなくなりました。上記の通り設置用コードを「ソースコード」へ埋め込むことでフォーム設置が可能です。

また、正確なプレビューを行うためには「登録」ボタンを押下し、作成されたウェブページのURLをブラウザで表示してください。

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています