「ポップアップ」について

「ポップアップ」メニューについて

ポップアップメニューでは、ポップアップの作成、レポートの閲覧が可能です。

ポップアップの種類には

  • HTMLパーツ
  • フォーム

の二種類を指定でき、複数のコンテンツをひとつのポップアップのコンテンツとして登録することで

  • ポップアップを用いたABテスト
  • セグメント(ターゲット)別のポップアップの出し分け

が行えるようになります。

また、それぞれの、表示回数、クリック数、目標到達数等を確認することで効果を計測・比較することが可能です。

 

目次

ポップアップ一覧

ポップアップの作成

    1. ポップアップ設定
    2. コンテンツの追加
    3. 目標の設定
    4. 設置コードの取得・設置

レポートの確認

 


 

「ポップアップ一覧」

ポップアップメニューをクリックすると、はじめにポップアップ一覧が表示されます。

ポップアップ一覧画面では、登録されているポップアップの一覧を表示し、それぞれのポップアップにおける

  • 登録されているコンテンツの数
  • 表示回数
  • 一人あたり表示回数
  • クリック数
  • クリック率
  • 目標到達数
  • 目標到達率

を確認することができます。

※ 指標は直近7日分の値を表示しています。

※ コンテンツが「フォーム」の場合にはクリック数、クリック率、目標到達数、目標到達率は表示されません。

※ 目標到達数、目標到達率の値の更新は一日一回となります。それ以外の指標は一時間に一回、値が更新されます。

 

ページTOPに戻る

 

ポップアップの作成

「ポップアップ一覧」画面の右上の「新規作成」ボタンから新しいポップアップの作成を行います。

ポップアップの作成は以下の手順で行います。

  1. ポップアップ設定(必須
  2. コンテンツの追加(必須
  3. 目標の設定(任意)
  4. 設置コードの取得・設置(必須

 

 1. ポップアップ設定

 

以下それぞれの項目の説明です。

  • 「ポップアップ名」はポップアップの名前を指定します。
  • 表示する場所」はポップアップを表示する場所を指定します。
  • ポップアップさせるタイミング」は以下の種類より選択できます。
    1. 即時(即時にポップアップが表示されます)
    2. スクロール量(指定したピクセルだけスクロールした際にポップアップが表示されます。
    3. スクロールパーセント(指定した%だけスクロールした際にポップアップが表示されます。
    4. 'satori__popup_button' class付きボタン押下時('satori__popup_button' というクラス名の付いたHTML要素をクリックした際にポップアップが表示されます)
    5. 時間(ポップアップが表示されるまでの秒数を指定できます。)
    6. 任意のタイミング(SatoriCreative.showWidget(); を実行することにより、ポップアップが表示されます)
  • 閉じるボタンの動作」は以下の種類より選択できます。
    1. 以降表示しない(閉じるボタンを押すと、そのポップアップは表示されなくなります)
    2. 再アクセス時には再度表示(閉じるボタンを押すと最小化され、再度HTMLパーツを設置したページにアクセスが有った場合には、再度ポップアップが表示されます)
    3. 以降最小化状態で表示(閉じるボタンを押すと最小化され、再度HTMLパーツを設置したページにアクセスが有った場合には、最小化状態のまま表示されます)

ページTOPに戻る

 2. コンテンツの追加

コンテンツの追加は「ポップアップ設定」画面の「コンテンツの追加」ボタンより行います。

※複数のコンテンツを登録し、同じターゲットを指定した場合、登録したコンテンツの表示回数が均等になるように配信が行われます。 

※コンテンツの追加をした際に一度、「ポップアップ設定」画面に戻りますが、この時点ではコンテンツ自体の保存が行われていません。「ポップアップ設定」画面の「登録」ボタンを押すことで保存が完了します。

コンテンツの追加の流れは以下となります。

    1. コンテンツタイプの選択
      • 「フォーム」または「HTMLパーツ」から選択してください
      •  
      •  
    2. コンテンツ作成方法の選択(HTMLパーツを選択した場合で説明をします)
      • 作成されているHTMLパーツの一覧が表示されるため、「選択した既存のHTMLパーツを元に進める」または「新規作成して進める」から選択してください
      •  
      •  
      •  
    3. コンテンツ設定(「HTMLパーツ」の設定を例に説明しています。「フォームの作成方法」はこちらの「フォームについて」のコンテンツ設定をご確認ください。)
      • 「HTMLパーツ名」を指定し、WYSIWYGエディタを用いて、HTMLを作成します。
      • 「ソースコードを編集」ボタンからソースコードを直接編集することも可能です。
      •  
      •  
    4. プレビュー・CSS設定
      • CSSを変更することで、好きなデザインに変更することができます。
      •  
      •  
    5. ターゲット設定
      • 設定されているセグメントが表示されるため、このポップアップを表示したいセグメントを選択してください。
      • ターゲットを指定しない場合は「全てのカスタマーを対象にする」ボタンを押してください。
      •  

ページTOPに戻る

 

 3. 目標の設定

目標の設定は「ポップアップ設定」画面の「目標の設定または変更」ボタンより行います。

※目標を設定することで、ポップアップ毎のコンテンツ毎の目標到達数(目標到達率)を計測できるようになります。

※目標到達数(目標到達率)はコンテンツが「HTMLパーツ」の場合のみ計測可能です。

「目標管理」から設定した目標の一覧が表示されるので、このポップアップの目標としたいものを選択してください。

 

4. 設置コードの取得・設置

「ポップアップ設定」画面から「登録」ボタンを押すと「ポップアップ設置用コード」が取得できますので、ポップアップを表示したいウェブページのbody閉じタグ(</body>)の直前に設置してください。

※GTM(Googleタグマネージャ)を使用する場合にはコチラをご確認ください。

 

ページTOPに戻る

 

レポートの確認

直近7日分の簡易レポートはポップアップ一覧より確認できますが、各ポップアップに設定されているコンテンツごとのレポートの確認や、期間を指定したレポートの確認は、それぞれのポップアップのアクションボタンから「レポート」をクリックすることで確認できます。

レポート画面の上段では、レポート期間を変更することができ、その期間に応じた数値を確認することができます。

またコンテンツのセクションでは、ポップアップの設定したコンテンツ毎のレポートを見ることができ、チェックボックスを選択することで下段のグラフに反映されます。

レポート下段では、選択したコンテンツの合計値の推移をグラフで確認することができます。

また、グラフ右上の「表示回数」「クリック数」「目標到達数」を選択・解除することで、表示する線グラフの種類を変更できます。

 

ページTOPに戻る