「ダッシュボード」について

ダッシュボード

 

 メニューの場所

グローバルセクションを開きダッシュボードメニューへ進むと表示されます

 

ダッシュボードで確認できること

以下それぞれの項目についてダッシュボードでは確認することができます。
それぞれの表示位置や操作方法について解説していきます。

  1. 活用チェックシート
  2. 計測対象となっているウェブのみ数およびメアドあり数
  3. SATORIの計測タグに接触した際の流入元別のアクセス数
  4. アクション数(メール、ポップアップ、エンベッド)の日次推移
  5. 目標到達数の日次推移 

 

1.活用チェックシート

SATORIをご活用いただくに際して、設定いただきたい項目の設定が完了しているかを自動チェックし完了・未完了がひと目でわかるように表示します。
設定がよくわからない項目については、このマニュアルの各項目をご参照いただくか、お気軽に弊社までお問合せください。

ページTOPに戻る

 

2.計測対象となっているウェブのみ数およびメアドあり数

SATORIの計測タグを任意のウェブサイトに設定することで、サイトに訪問したユーザーが利用しているブラウザに対してSATORIは個別に識別するためのIDを発行します。

上記の図の合計欄に記載されている数値で、SATORI側で発行したIDの総数を把握することができます。
なお、この数値は過去180日間にSATORIが認識した累積の数となり、ご請求時の確認対象となる「カスタマー数」を示すものとなります。

また、右上の「表示する日付」を設定することで、指定した日付のダッシュボードの値を確認することが可能です。

2-1.全体から見たウェブのみ、メアドありの比率

全体の総数でも解説した通りSATORIは個別のブラウザを識別するためのIDを発行します。 

ウェブのみ SATORIのIDが発行されているブラウザの合計数で過去180日間の累計数です。
メアドあり SATORIのIDが発行されていて、かつメールアドレスを含んだカスタマー登録があるブラウザの合計数
数値部分をクリックすることで、メールアドレスを含んだカスタマー一覧のページに遷移します。

2-2.ステータス別に見たウェブのみ、メアドありの比率

SATORIで計測対象としているブラウザを以下の分類で把握することができます。

*分類ルールは、2016年10月時点では変更することはできません。

ステータスの分類について

それぞれの意味は以下の通りです。
なお、リンクになっている数値箇所をクリックすることで含まれているカスタマー一覧を表示できます。

非アクティブ レポート参照日時点から過去30日間に、アクセス0回
アクティブ レポート参照日時点から過去30日間に、アクセス1回以上
ホット レポート参照日時点から過去30日間に、アクセス1回以上の日が2日以上

2-3.日次推移グラフ

ウェブのみ数および、メアドあり数について、総数および増減数の日次推移グラフを直近一ヶ月分、上段右側で確認いただけます。

ページTOPに戻る

 

3.SATORIの計測タグに接触した際の流入元別のアクセス数

SATORIの計測タグに接触した際に、流入種別毎に、アクセス数とアクセス比率を日次でご確認いただけます。

広告

utm_source等の広告効果測定パラメータが付与されていた場合にカウントされます。

検索

広告以外のYahoo,Google,Bingからの流入がカウントされます。

ソーシャル

広告以外のFacebook,Twitter,Instagram,Google+,mixiからの流入がカウントされます。

SATORIメール

SATORIから送信したメールからの流入がカウントされます。

ダイレクト

流入元の情報を持たない場合(ブックマークや、アドレス直接入力)にカウントされます。

その他サイト

上記以外の場合にカウントされます。

 

4.アクション数(メール、ポップアップ、エンベッド)の日次推移

メール送信数、ポップアップ表示回数、エンベッド表示回数の合計値の推移を日次のグラフで直近1ヶ月分ご確認いただけます。

ページTOPに戻る

 

5.目標到達数の日次推移

ダッシュボードの表示する目標として登録した目標の日次推移を直近1ヶ月分ご確認いただけます。

ダッシュボードに登録する目標の設定は右上または右下の「表示する目標」から設定が可能です。

また、目標の新規作成画面、更新画面でも、ダッシュボードへの表示をするか否かの設定が可能です。

ページTOPに戻る