2024年1月3日に発生したAWS(Amazon Web Services)の障害に伴うSATORI機能への影響について

最終更新日:

2021/11/11のUI刷新 第一弾リリースにてカラースキーム(配色設計)とタイポグラフィ(文字の書体、大きさ、配列のしかたなど)を変更しております。オンラインマニュアルに掲載している画面キャプチャと実際の管理画面の配色や文字の状態が異なる場合がございますがご了承いただけますと幸いでございます。

2024年1月3日に発生したAmazon Web Services(以下AWS)の障害により、「SATORI」の一部機能が正常に動作しておりませんでした。1月4日の深夜に緊急メンテナンスを実施し、現在は正常に動作しております。

ご利用の皆様にはご不便とご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

■事象詳細

2024年1月3日 0時35分頃にAWSのインスタンス(仮想サーバー)障害が発生しました。この影響で「SATORI」で作成された一部コンテンツの更新・表示がタイムアウトエラーとなり表示されない事象やSATORI計測タグによる一部計測が正常に動作しておりませんでした。

■発生期間

2024年1月3日 0時35分頃~2024年1月5日 1時35分頃

■影響範囲

影響のあるアカウント

SATORIをご利用の全企業アカウント

影響のある機能

以下の機能の一部のリクエスト(約0.3%以下)に影響が生じ、正常に動作しておりませんでした。

  • エンベッド・ポップアップ機能で作成したフォームとHTMLパーツの更新・表示
  • ウェブページ機能で作成したウェブページの更新・表示
  • SATORI計測タグによるウェブアクセスの計測・セグメント該非判定

■発生原因

2024年1月3日 0時35分頃に発生したAWSのインスタンス(仮想サーバー)障害のため

■対応経緯

2024年1月4日 10時27分頃  エラー監視により異常を検知。SATORIへの影響調査を開始する。
2024年1月4日 12時56分以降 複数の企業様より本事象に関するお問い合わせをいただく。
2024年1月4日 16時頃    2024年1月3日 0時35分頃に発生したAWSのインスタンス(仮想サーバー)障害に起因した事象であることを確認。
2024年1月4日 17時00分頃  本事象を解消するためのメンテナンスを計画。
2024年1月5日 1時35分頃   メンテナンスを実施し、事象が解消されていることを確認。

■再発防止策

サーバーの異常を早期に検知すべく、監視項目を見直し、監視体制を強化します。



この度は、ご迷惑をおかけいたしましたこと、誠に申し訳ございませんでした。
ご不明点・ご懸念点がございましたらSATORIサポートセンター宛てにご連絡をお願いいたします。
※SATORIサポートセンターへのお問い合わせ方法はこちら

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

関連記事