CSV一括登録時のエラーについて

最終更新日:

Q.CSVを一括登録しようとするとエラーが発生してアップロードができません。原因は何でしょうか。

A.以下の原因が考えられます。ご確認くださいませ。

 

■一括登録用ファイルに誤りがある

一括登録の際は、一括登録ページにあります「サンプルファイル」をDLし情報を挿入していただき一括登録を実施いただく事をお願いしております。
※カスタマーリストをデフォルトの出力項目でCSV出力した場合「segment_keys」「score」が含まれますが、そのままの状態で一括登録用ファイルとしてご利用いただくと「segment_keys」「score」が不正な項目としてエラーとなり、一括登録できません。一括登録用ファイルには「segment_keys」「score」は含めないようお願いいたします。

 

■CSVの文字エンコードと一括登録時に選択した文字コードが違う

CSVファイルの文字コードはShift-jisもしくはUTF-8でございます。
CSVデータ自体の文字コードと、一括登録時に選択した文字コードに相違が無いかご確認ください。

 

■Macを利用している(エンコードがうまくいっていない)

以下のどちらかで解決できる可能性がございます。

・CSVのデータを加工後、「名前をつけて保存」を選択データ形式を「UTF8」に変更し保存してください。
 SATORIにてアップロードの際にも文字コードを「UTF8」を選択しアップロードしてください。

・Macのエンコード用アプリにて文字コードをエンコードしデータ保存してください。
 その後「データを開かずに」SATORI管理画面にてエンコードされたデータを選択し一括登録

※エンコード後にデータを開いてしまうと文字化けをしてしまうことが多いため、開かずに一括登録を実行してください。エンコードアプリはmiというものがございますが、お客様の環境に合わせて検索等していただくと詳細の記載がございますので、ご確認いただけますようお願いいたします。


この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています