メールの再送設定について

最終更新日:

2021/11/11のUI刷新 第一弾リリースにてカラースキーム(配色設計)とタイポグラフィ(文字の書体、大きさ、配列のしかたなど)を変更しております。オンラインマニュアルに掲載している画面キャプチャと実際の管理画面の配色や文字の状態が異なる場合がございますがご了承いただけますと幸いでございます。

SATORIのメールでは送信したメールに対して開封を行わなかったカスタマーに対して、同じ内容で再送設定をすることが可能です。
再送設定可能なメールはHTMLメール形式、マルチパートになります。
こちらは設定をした後に対象のカスタマーに適応されるため、過去の未開封カスタマーに対して再送を設定することはできません。

設定方法

メール送信画面での未開封再送設定

左カラムメニュー [アクション] > [メール] をクリックすると、「送信済みリスト」が表示されます。
送信済みリスト画面右上の「新規メール送信」ボタンから「メール送信」を開いて新しいメールの送信設定を行います。
「送信内容」にてHTMLメール形式またはマルチパートのメールテンプレートを選択した場合、以下の「未開封再送オプション」が表示されます。

再送するにチェックを入れ、〇日後未開封の場合〇回再送する

をご希望の数値に変更してください。

__1.png

 

シナリオでの未開封再送設定

左カラムメニュー [グローバル] > [シナリオ] をクリックすると、「シナリオ一覧」が表示されます。
シナリオ一覧右上の「+」ボタンから「シナリオ - 新規登録」を開いて新しいシナリオの作成を行います。
以下の設定を行った場合、「未開封再送オプション」のメニュー表示がされます。

  • ノードのタイプ:リアクション
  • リアクションのタイプ:カスタマーメール送信
  • 送信するメールテンプレート:HTMLメール形式またはマルチパート

再送するにチェックを入れ〇日後未開封の場合〇回再送する

をご希望の数値に変更してください。

__2.png

 

送信済みメールの再送設定がされているかの確認

送信済みのメールが再送設定をしているか、していないかを以下手順で確認が可能です。
メール > 送信済みリスト > 対象メールをクリック > 「未開封再送オプション」を確認

__3.png

 

注意事項

全体を通しての注意事項

  • 再送設定可能なのはHTML形式、マルチパート形式となっております。テキストメールには対応しておりません
  • 再送設定は同じ内容での再送となります。違う内容での送信はこちらの再送設定ではできません
  • 再送設定をする前の未開封カスタマーについては適応されません
  • 再送設定を取り消したい場合は、「送信済みメール詳細画面」の「次回以降の再送をキャンセルする」を押してください

マルチパート形式で再送設定する際の注意事項

テキスト形式のメールはカスタマーがメールを開封し、かつ本文に記載されているトラッキングURLをクリックするかファイルをダウンロードすることで開封と判定されます。(ただメールを開封しただけでは開封と判定されません。)

したがってマルチパート形式のメールで再送設定を行い、カスタマーにテキスト形式のメールが表示された場合、カスタマーがメールを開封しても本文のトラッキングURLのクリックかファイルをダウンロードしなければ未開封と判定されるためメールが再送されます。

関連オンラインマニュアル/FAQ

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています