「ユーザー管理」について

最終更新日:

所属企業アカウントのユーザー登録を行ったり、ユーザーに付与する権限を変更することが可能な機能です。
管理責任者、または、管理者の権限を付与されているユーザーのみ操作が可能となっております。

information.png ご契約のプランによってはユーザーの登録数に上限がございます。
プランにより制限がある場合には、上限以上のユーザーアカウントを追加しようとすると「作成できるユーザーの上限に達しました。これ以上作成できません。」というメッセージが表示されます。上限以上のユーザー追加をご希望の場合はSATORIサポートセンターまでお問い合わせください。追加オプション(有料)のお申し込み手順をご案内差し上げます。

※プランごとの上限・追加オプション(有料)などの詳細については「SATORI 活用支援サイト SATORI料金プランのご案内」よりご確認いただけます。
※SATORI 活用支援サイトについて
・SATORI有料ご契約者様専用サイトとなっております。
・一部、トライアルアカウントのユーザー様にご覧いただけるコンテンツも含みます。
・活用支援サイトのログイン方法のご確認は こちら 。

  

______.png

「ユーザー管理」で可能なこと

・所属企業のユーザー登録
└手動登録
└ユーザー招待

・登録済みユーザーの権限変更

所属企業のユーザー登録手順

方法としては以下の2種類ございます。

・手動登録
 
└管理画面上から手動で1人ずつユーザーを登録します。
・ユーザー招待
 
└記載したメールアドレスにURLを送付し、登録対象のユーザー自身で設定をいただきます。
複数のユーザーへ招待が可能です。

手動登録

1. ユーザーリスト右上にある 「+」ボタン押下

2. 必須項目の「メールアドレス」「パスワード」「確認用パスワード」「苗字」を入力し、「権限」を選択

3. 「登録」を押下

 

ユーザー招待

1. 「ユーザー招待」を押下

2. 「ユーザーに設定したい権限」「登録したいユーザーのメールアドレス」を入力して「送信」を押下。
※複数のユーザーに招待を送信する場合はセミコロン、または改行区切りをしてください。

3. 招待先のメールアドレスへ、以下メールが届きます。本文中のリンクをクリック。

※招待を実行したユーザーには招待メール配信完了後、以下のメールが届きます※

※「招待処理完了のメール」が届いているにもかかわらず、「ユーザー招待のお知らせ」が招待先に届いていない場合は「招待処理完了のメール内に記載されているお問い合わせ番号」を記載の上、SATORIサポートセンターへお問い合わせください。

4. ユーザーの本登録に遷移し、必須項目の「パスワード」「確認用パスワード」「苗字」を入力の上「satori利用規約に同意するにチェックを入れて」登録を押下。
※過去にユーザー登録を行ったメールアドレスは、エラーとなり登録完了できません。1つのメールアドレスで複数企業を管理されたい場合は、SATORIサポートセンターへご連絡頂く必要があります。「企業ID」「対象ユーザーのメールアドレス」を添えてご連絡ください。

 5. 正常に登録が完了しますとSATORI管理画面のTOPへ遷移します。

登録済みユーザーの権限変更の手順

 1. ユーザーリストより、変更対象ユーザーの「・・・」の「編集」を押下。

2. 権限をプルダウンから選択し「変更内容を保存」し完了。
※管理責任者については「1企業アカウントに対して1つ」となっております。既に管理責任者の権限を持っているユーザーが存在している場合に、別ユーザーに「管理責任者」権限を付与した場合は、最終に変更されたユーザーへ「管理責任者」としての権限が付与され、「管理責任者」権限を持っていたユーザーは「管理者」へ変更されます。

権限のカスタマイズについて

権限自体のカスタマイズについては「権限ルール」メニューより変更可能です。
詳細はオンラインマニュアルをご参照ください。

所属企業のユーザーの削除について

ユーザー削除機能は提供しておりません。(SATORIサポートセンターによる削除対応も行っておりません。)

退職などにより、ご自身が今後SATORIを利用することがないためユーザー登録を削除したい場合は、退会処理を行ってください。

※ 第三者によるユーザー登録削除(退会処理)はできません。必要な場合は、類似機能であるユーザーロック機能をご利用ください。ユーザーロック機能と退会処理の違いは、こちらよりご確認ください。

※ ユーザーロック機能のリリース(2019年12月4日)と同時に、ユーザーを”「この企業・組織」から外す”操作ができなくなります。

退会処理を行うと、所属するすべての企業アカウントにおいてSATORIをご利用できなくなります。退会処理を行う前に、本当に退会して問題ないかを必ずご確認ください。部署異動などにより利用を再開する可能性があるユーザーについて一時的にSATORIを利用できないようにしたい場合や、所属する企業アカウントによりSATORIの利用可否が異なる場合は、ユーザーロック機能をお使いください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています