メールの送信方法 ※2019年4月23日公開機能

最終更新日:

※2019年4月23日にメール送信機能を刷新いたしました。このマニュアルでは2019年4月23日以降のメール送信方法をご説明します。

カスタマーへメールを送信する方法が新しくなりました。ここでは、その手順をご説明します。

メール送信の流れ

  1. メール送信元アドレスを設定・認証する
  2. メールテンプレートを作成する
  3. 送信先となるカスタマーを選択する
  4. 送信するテンプレートを選択する
  5. 挿入句を設定する
  6. 送信を予約する日時や再送有無を設定する

 操作方法

メールを送信する前に、メール送信元アドレスと、原稿となるメールテンプレートを作成・設定します。

1.メール送信元アドレスを設定・認証する

左メニューの「設定」→「メール送信元アドレス」から進みます。詳細は以下のオンラインマニュアルをご参照ください。

「メール送信元アドレス」について

2.メールテンプレートを作成する

左メニューの「コンテンツ」→「メールテンプレート」から進みます。詳細は以下のオンラインマニュアルをご参照ください。

「メールテンプレート」について

3.送信先となるカスタマーを選択する

左メニューの「アクション」→「メール」から進み、画面右上の「新規メール送信」をクリックすると、「メール送信」画面が開きます。

mailtemplates1.png

「送信先カスタマー」の右、「→カスタマー選択」ボタンをクリックすると、メールを送信するカスタマーを選ぶ「カスタマー選択」画面が開きます。
※配信許可が「拒否」または配信ステータスが「アドレス不正」「エラー」のいずれかのカスタマーは、選択対象として表示されません。

maildelivery1.png

以下の選択方法があります。

  • カスタマー全件へ送信する →右上「検索結果〇件すべてに送信」ボタンをクリック
  • カスタマーを1件ずつ選択して送信する →各カスタマーの左にあるチェックボックスをクリックし、選択し終えたら、右上「選択した〇件へ送信」ボタンをクリック
  • 保存済の検索条件に合致するカスタマーへ送信する →右上「検索条件」より検索条件を選択し、検索結果画面で「検索結果〇件すべてに送信」ボタンをクリック
  • 任意の検索条件に合致するカスタマーへ送信する →右上虫メガネマークより検索条件を設定し、検索結果画面で「検索結果〇件すべてに送信」ボタンをクリック

送信先カスタマーを設定できました。

maildelivery2.png

4.送信するテンプレートを選択する

画面中央右の「テンプレート選択」ボタンをクリックすると、メールテンプレートの一覧画面が開きます。

maildelivery3.png

メールテンプレートの左にあるチェックボックスをクリックして送信したいメールテンプレートを選択し、右上の「選択したテンプレートを使用」をクリックします。

maildelivery4.png

送信するテンプレートを選択できました。

5.挿入句を設定する

挿入句の特殊変数 {{insert:任意の特殊変数名}} を利用しているメールテンプレートを選択した場合、以下のように挿入句に挿入する情報の入力欄が表示されます。挿入して送信したい情報を入力してください。

挿入句には、テキストや特殊変数のほかHTMLコードを入力することもできます。より多くのメーラーで正しく表示されるよう、CSSはインラインで記述するようにしてください。

maildelivery6.png

6.送信を予約する日時や再送有無を設定する

画面下部の「未開封再送オプション」「送信予約オプション」を必要に応じて設定します。送信予約ではなく即時送信したい場合はこれらを設定せず、画面右上もしくは右下の「内容確認へ進む」ボタンをクリックします。

maildelivery5.png

右上の「テスト送信」ボタンをクリックすると、自分宛て(ログインしているユーザーアカウントのメールアドレス宛て)にテストメールが届きます。問題なければ、右上の「〇件に送信」ボタンをクリックします。

これで、メール送信の設定作業は完了です。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています