メールを送信する

最終更新日:

2021/11/11のUI刷新 第一弾リリースにてカラースキーム(配色設計)とタイポグラフィ(文字の書体、大きさ、配列のしかたなど)を変更しております。オンラインマニュアルに掲載している画面キャプチャと実際の管理画面の配色や文字の状態が異なる場合がございますがご了承いただけますと幸いでございます。

SATORI からカスタマーへメールを送信する方法・手順をご案内します。

目次

 

メール送信の流れ

  1. DKIM/SPF設定をする(任意)
  2. メール送信元アドレスを登録・認証する
  3. メールテンプレートを作成する
    3-1. 画像やファイルをアップロードする(任意)
  4. 送信先となるカスタマーを選択する
  5. 送信するテンプレートを選択する
  6. 挿入句を設定する(任意)
  7. 送信を予約する日時や再送有無を設定する(任意)
  8. テストメールを送信する(任意)
  9. メール送信する

 

操作方法

メールを送信する前の事前準備として、DKIM/SPF設定、メール送信元アドレスの登録、原稿となるメールテンプレートの作成をします。

 

1.DKIM/SPF設定をする(任意)

メール送信をするにあたり「迷惑メールとして判断されること」を軽減させる設定となります。DKIM/SPF設定することを推奨しております。
詳細はこちらのオンラインマニュアルをご参照ください。

 

2.メール送信元アドレスを登録・認証する

メールテンプレートに設定する「メール送信元アドレス」を登録・認証します。詳細はこちらのオンラインマニュアルをご参照ください。

 

3.メールテンプレートを作成する

メールテンプレートでメール送信するメール文面を作成します。詳細はこちらのオンラインマニュアルをご参照ください。

 

3-1.画像やファイルをアップロードする(任意)

メールテンプレートにファイルを添付する場合は、「ファイル」へアップロードし、メールテンプレートに画像を挿入する場合は、「画像」へアップロードしておく必要があります。

「ファイル」アップロードの手順はこちらのオンラインマニュアルをご参照ください。
「画像」アップロードの手順はこちらのオンラインマニュアルをご参照ください。

 

4.送信先となるカスタマーを選択する

管理画面メニューの「メール」を開き、画面右上の「新規メール送信」をクリックすると、「メール送信」画面が開きます。

mailtemplates1.png

「送信先カスタマー」の右、「→カスタマー選択」ボタンをクリックすると、メールを送信するカスタマーを選ぶことができる「カスタマー選択」画面が開きます。
※配信許可が「拒否」または配信ステータスが「アドレス不正」「エラー」「スパム」のいずれかのカスタマーは、選択対象として表示されません。

maildelivery1.png

以下の選択方法があります。

送信先カスタマーの選択 設定方法
カスタマー全件を選択 右上「検索結果〇件すべてに送信」ボタンをクリック
カスタマーを1件ずつ選択 各カスタマーの左にあるチェックボックスをクリックし、選択し終えたら、右上「選択した〇件へ送信」ボタンをクリック
保存済の検索条件に合致するカスタマーを選択 右上「検索条件」より検索条件を選択し、検索結果画面で「検索結果〇件すべてに送信」ボタンをクリック
任意の検索条件に合致するカスタマーを選択 右上虫眼鏡アイコンより検索条件を設定し、検索結果画面で「検索結果〇件すべてに送信」ボタンをクリック

送信先カスタマーを設定できました。

maildelivery2.png

 

5.送信するテンプレートを選択する

画面中央右の「→テンプレート選択」ボタンをクリックすると、メールテンプレートを選択できる「テンプレート選択」画面が開きます。

maildelivery3.png

メールテンプレートの左にあるチェックボックスをクリックして送信したいメールテンプレートを選択し、右上の「選択したテンプレートを使用」をクリックします。

___1.png

送信するテンプレートを選択できました。

 

6.挿入句を設定する(任意)

挿入句の特殊変数 {{insert:任意の特殊変数名}} を利用しているメールテンプレートを選択した場合、以下のように挿入句に挿入する情報の入力欄が表示されます。挿入して送信したい情報を入力してください。

挿入句には、テキストや特殊変数のほかHTMLコードを入力することもできます。より多くのメーラーで正しく表示されるよう、CSSはインラインで記述するようにしてください。

maildelivery6.png

 

7.送信を予約する日時や再送有無を設定する(任意)

画面下部の「未開封再送オプション」「送信予約オプション」を必要に応じて設定します。送信予約ではなく即時送信したい場合はこれらを設定せず、画面右上もしくは右下の「内容確認へ進む」ボタンをクリックします。

___2.png

メールの再送設定についての詳細は、こちらからご参照ください。
メールの送信予約を取り消す方法は、こちらからご参照ください。

 

8.テストメールを送信する(任意)

画面右上もしくは右下の「テスト送信」ボタンをクリックします。

mailtest.PNG

テスト送信を実施した際、以下のように件名・特殊変数が表示される仕様となっております。

件名 件名 [テンプレート名] のように表示されます
特殊変数 メールテンプレート内の特殊変数が置き換えられて送信されます。詳細につきましては、こちらをご参照ください。

 

9.メール送信する

画面右上もしくは右下の「○件に送信」ボタンをクリックします。

___3.png

画面右上もしくは右下の「テスト送信」ボタンをクリックすると、自分宛て(ログインしているユーザーアカウントのメールアドレス宛て)にテストメールが届きます。問題なければ、「〇件に送信」ボタンをクリックします。

これで、メール送信の設定作業は完了です。

 

注意事項

SATORIのメール配信について「メールのバウンス率が上昇」や「未承認者に対するメール配信と見受けられるもの」と判断した場合に、SATORIサポートセンターより状況確認のご連絡を差し上げております。
理由としては「メールのバウンス率の上昇」はSATORIをご利用中の企業様全体に影響を及ぼし、最悪の場合メール配信サービスの提供が困難な状況を発生させる可能性があるためです。

配信先の許可がとれていない多数の顧客リストや、購入等で集めたリストに対する配信を行った場合に「メールのバウンス上昇」が発生する可能性が大いにあります。必ず「メール配信リストの精査」を行っていただき「手元に必ず届くメールアドレス」宛てに配信を行っていただくようお願いいたします。

その他の注意事項含め、メールを送る際の注意点をこちらにまとめておりますので、ご確認ください。

 

よくある質問/トラブルシューティング

・メールに関連するFAQはこちらにまとめております。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています