「メールテンプレート」について ※2019年4月23日公開機能

最終更新日:

※2019年4月23日にメールテンプレート機能の刷新を実施いたしました。このマニュアルでは2019年4月23日以降のメールテンプレート作成手順をご説明します。

「メールテンプレート」機能では、様々な機能で使うメールの文面などを設定することができます。

目次

  • 「メールテンプレート」機能でできること
  • 「メールテンプレート」の作成手順
  • 特殊変数について
  • 行動トラッキング用URL作成時の注意点
  • メールテンプレートのひな形について

「メールテンプレート」機能でできること

以下の機能で利用するメールのテンプレートを作成することができます。

  • シナリオ
  • メール
  • エンベッド(フォーム)
  • ポップアップ(フォーム)

なお、以下の部分には特殊変数を利用することでコンテンツを任意に入れ替えすることができます。

  • 送信元
  • 件名
  • 本文

2019年4月23日リリースで可能になったこと

以下の機能が新たに追加されました。

  • 「送信元名」で特殊変数を利用する
    例:カスタマーカスタム項目で設定した「営業担当者名」を送信元名として顧客へ一括でメールを送信する
  • メールにファイルを添付する
    例:サンクスページで資料をダウンロードできない方へ、メールにファイルを添付して送信する
    ※添付ファイルの取得・閲覧によるトラッキングはできません。
  • テストメール送信方法の変更
    メールタイプ「マルチパート」のテストメールはHTMLメール部分とテキストメール部分がそれぞれHTMLメールとテキストメールとして二通に分かれて送信されるようになりました。
  • 特殊変数「挿入句 {{insert:XX}}」
    送信元・件名・本文に、実際にメールの送信予約を行う時に任意の文字列を挿入できるようにする機能です。

「メールテンプレート」の作成手順

メールテンプレートの作成の前に

メールテンプレートの作成に入る前に、準備として「メール送信元アドレス」を設定しておく必要があります。詳細は以下のマニュアルをご覧ください。
https://satorihelp.zendesk.com/hc/ja/articles/360019566334

また、メールテンプレートにファイルを添付する場合は、「ファイル」へアップロードしておく必要があります。詳細は以下のマニュアルをご覧ください。
https://satorihelp.zendesk.com/hc/ja/articles/226532808

※添付ファイルの取得・閲覧によるトラッキングはできません。

「メールテンプレート」メニューの場所

コンテンツセクションを開きメールテンプレートメニューへ進むと、「メールテンプレートリスト」画面が表示されます。一覧画面はタブ形式で「すべて」「カスタマー送信用」「シナリオ通知用」「フォーム自動返信用」「フォーム通知用」をそれぞれ切り替えることができます。

メールテンプレート新規作成

1.メールテンプレートリスト画面で右上の「+」ボタンをクリック

2.メールテンプレート新規登録画面で内容設定

入力項目は以下の通りです。必須項目と(必要に応じて)任意項目を入力いただき、「登録」ボタンをクリックするとメールテンプレートが作成されます。

mailtemplate1.png

  • テンプレート名 ※必須
    メールテンプレートの名前です。一覧画面で検索や並び替えが可能な項目ですので、命名ルールを決めたうえで運用されることをお勧めします。
  • 説明
    メールテンプレートの説明です。一覧画面で検索可能な項目ですので、補足となる情報を入力しておきます。
  • 送信元名 ※必須
    カスタマーがメールを受け取った際に送信元として表示される名前を設定します。特殊変数を利用することができます。
  • 送信元アドレス ※必須
    事前に「メール送信元アドレス」メニューで設定し、認証の完了したメールアドレスからのみ選択することができます。
  • 送信先名 ※いずれかを必須選択
    カスタマーがメールを受け取った際に送信先としてカスタマー氏名を表示させるかどうかを選択します。以下二種類から選択いただけます。
    - 登録されているカスタマー氏名を表示
    [苗字][名前]様 と表示されます。
    - メールアドレスのみ表示
    カスタマー氏名は表示されず、メールアドレスのみが表示されます。
  • 件名 ※必須
    メールの件名を入力します。特殊変数を利用することができます。
  • メールタイプ ※いずれかを必須選択
    - HTML形式
    HTMLで装飾したメールを送信する際に選択します。メーラーや環境によって表示が異なる場合があります。
    - テキスト形式
    テキストのみのメールを送信する際に選択します。
    - マルチパート

    HTMLメールが見られる環境のカスタマーにはHTML形式のメールを、HTMLメールが見られない環境のカスタマーにはテキスト形式のメールを表示させます。HTML形式のメールを送る場合はこのメールタイプを選択し、テキストパートのメールコンテンツも作成することをお勧めします。
  • テンプレートグループ ※いずれかを必須選択
    利用用途を確認のうえで正しいテンプレートグループを選択してください。
    - カスタマー送信用

    機能に関わらず、カスタマー向けに送信するメールはすべてこのテンプレートグループを選択します。以下の機能を利用する際はこのテンプレートグループを選択します。
    -- シナリオのリアクションノードで「カスタマーメール送信」を選択
    -- アクションセクションの「メール」メニューから新規メールを送信する
    -- カスタマー詳細やカスタマーリストから新規メールを送信する
    - シナリオ通知用

    シナリオのリアクションノードで、リアクションタイプ「社内通知メール」に利用する場合は、このテンプレートグループを選択します。
    - フォーム自動送信用

    ポップアップやエンベッドのフォームの「自動返信メール」に利用する場合は、このテンプレートグループを選択します。
    - フォーム通知用

    ポップアップやエンベッドのフォームの「メールによる通知」で利用する場合は、このテンプレートグループを選択します。
  • メール内容 ※必須
    メールの本文を設定します。HTMLメールの場合、ひな形を提供しています。メールテンプレートのひな形については後述します。
  • 添付ファイル
    合計1MBまでのファイルを添付することができます。添付できるファイルは、コンテンツセクションの「ファイル」にアップロードされたもののみです。
    ※添付ファイルの取得・閲覧によるトラッキングはできません。

3.画面右上もしくは右下の「登録」ボタンをクリックして、メールテンプレートの作成を完了

特殊変数について

特殊変数についての説明は以下をご参照ください。

 置き換えられる内容 特殊変数  カスタマー
送信用
シナリオ
通知用
フォーム
自動返信用
フォーム
通知用
カスタマーのフルネーム {{name}}
カスタマーの苗字 {{last_name}}
カスタマーの名前 {{first_name}}
カスタマーのフルネーム
(ふりがな)
{{name_reading}}
カスタマーの苗字
(ふりがな)
{{last_name_reading}}
カスタマーの名前
(ふりがな)
{{first_name_reading}}
カスタマーの会社名 {{company}}
カスタマーのメールアドレス {{mail}}
カスタマーの電話番号 {{tel}}
カスタマーの携帯電話番号 {{mobile_tel}}
カスタマーの役職 {{position}}
カスタマーの部署名 {{department}}
カスタマーのウェブサイト {{web_site}}
カスタマーの住所 {{address}}
カスタマーのメモ {{memo}}
カスタマーのタグ {{tags}}    
カスタマーカスタム項目 {{custom:任意の識別名}}

ログインユーザーの名前
(メール送信を操作している
ログインユーザーの名前)

{{user}}
カスタマーと送信メールを
特定するID
{{customer_identifier}}    
アップロードされている
ファイルのダウンロードURL
{{file:任意のファイル名}}    
配信拒否リクエストのURL {{no_thanks_url}}    
シナリオの名前 {{scenario_name}} または{{campaign_name}}      
カスタマー詳細ページのURL {{customer_detail_url}}    
フォームで設定した
カスタムフィールドの値
{{params:特殊変数名}}    
行動トラッキング用URL {{https://example.jp}}のようにURLを囲みます    
挿入句 {{insert:任意のキーワード}}      

特殊変数「挿入句」について

特殊変数「挿入句」を利用すると、メールテンプレートとしては可変ですが、メール送信を設定する際に任意に文字列を挿入することができます。なお、シナリオで自動送信されるメールの場合やメール送信時に文字列を入力せずに送信設定を行った際は文字列を挿入することができず、特殊変数が削除された状態で送信されます。

「フォーム自動返信用」および「フォーム通知用」でのみ利用できる特殊変数

「フォーム自動返信用」および「フォーム通知用」メールテンプレートには、フォーム作成時にフォーム項目に追加できる下記の項目も、特殊変数を用いて使用することができます。特殊変数はフォーム作成時に任意で設定した内容を入れてください。

項目 特殊変数 フォーム
自動返信用
フォーム
通知用
テキスト {{params:任意で設定した特殊変数}}
テキストエリア {{params:任意で設定した特殊変数}}
数値 {{params:任意で設定した特殊変数}}
日付 {{params:任意で設定した特殊変数}}
都道府県 {{params:任意で設定した特殊変数}}
単一選択 {{params:任意で設定した特殊変数}}
複数選択 {{params:任意で設定した特殊変数}}

行動トラッキング用URL作成時の注意点

トラッキングURLは{{URL}}のように設定してください。
{{}}は半角にて記載いただきますようお願いいたします。
※トラッキングを有効にするための前提として、遷移先のURLにSATORI計測タグの設置が必要です。

トラッキングURLにはカスタマーを識別するコードが付与されており、URLをクリックすることによってカスタマーとブラウザを紐付けています。
そのため、メールを転送・返信をされた際に、第三者がそのメールより直接リンク先にアクセスをされた場合、
第三者のブラウザも対象のカスタマーに紐付けられてしまい、対象カスタマー以外の行動もアクセス履歴に計測されてしまいます。
リンク先のページを確認されたい場合は別カスタマーが受信したメールから確認をせず、トラッキングURLとして設定される前のリンクからご確認いただくようお願いいたします。

配信停止処理ページ

メール受信者がメール送信の停止処理をすることができるようにするための専用ページです。SATORIのメールテンプレート内で特殊変数{{no_thanks_url}}を記述することで、メール受信者ごとに発行することができます。

また、配信停止をしたカスタマーは、登録データの「メール配信許可設定」が「拒否」となり、以降のメールが送信されなくなります。

no_thanks.png

メールテンプレートのひな形について

サンプルとして以下をご提供しています。順次追加していきますので、用途にあったものをお使いください。なお、HTMLメールは確認環境によって大きく見え方が異なる場合がございます。SATORI株式会社は提供したメールテンプレートが表示崩れの無いものであることを保証いたしませんので、必要に応じてテスト送信などでお手元でご確認を行ったうえでご利用いただくようお願い申し上げます。

  •  「雛形を読み込む」ボタンよりレイアウトサンプルを選択
    メールテンプレート作成画面の右上・右下に「雛形を読み込む」ボタンを設置しています。こちらから選択することで、メール本文にHTMLメールサンプルがコピーされます。
  • HTMLメール用デザインテンプレート
    以下より取得していただけます。
    https://satorihelp.zendesk.com/hc/ja/articles/115002788073
  • 自動返信用メールと通知用メールのサンプル(テキストメール)
    以下より取得していただけます。
    https://satorihelp.zendesk.com/hc/ja/articles/360007951073

この記事は役に立ちましたか?

2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています