カスタマー情報のアクセス履歴(ウェブアクセス)のリンクが切れている

最終更新日:

2021/11/11のUI刷新 第一弾リリースにてカラースキーム(配色設計)とタイポグラフィ(文字の書体、大きさ、配列のしかたなど)を変更しております。オンラインマニュアルに掲載している画面キャプチャと実際の管理画面の配色や文字の状態が異なる場合がございますがご了承いただけますと幸いでございます。

Q. あるカスタマーの詳細を確認したところ、アクセス履歴(ウェブアクセス)のリンクが切れているものがありました。原因は何でしょうか。

A. アクセスURLまたは流入元URLに、URLとして扱うことができない文字列を含んでいた場合、リンクがつかない状態で表示される仕様となっております。

補足)
例えば、本来スラッシュで区切られた文字列が並ぶべきところ、なんらかの理由により必要なスラッシュが脱落していた場合、HTML上の解釈ができず管理画面上での表示ができなくなります(カスタマー詳細ページを開けなくなります)。これを回避するために、アクセスURLまたは流入元URLを表示しつつリンク表示しない、という対策としております。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

関連記事