フォーム設定時の「特殊変数名」について教えてください

最終更新日:

Q. フォーム設定時の「特殊変数名」について教えてください

A. フォームで入力された値をメールテンプレートで呼び出す際に利用する文字列です

具体的には、フォーム設定において任意の項目として「カスタム項目(※)」を追加した際に必ず設定が必要です。

※フォームの項目追加の際に、以下種類を使って指定した項目を「カスタム項目」と呼びます。

  • テキスト
  • テキストエリア
  • 数値
  • 日付
  • 都道府県
  • 単一選択
  • 複数選択

params20200818_01.png

※「カスタマーカスタム項目」にフォームからの登録内容を反映したい場合は、「入力された値を格納するカスタマーカスタム項目」を設定する必要があります。

 

例えばフォームに設定した「カスタム項目」に対して入力された値をメールに引用するときは以下手順でセットします。

  1. フォーム設定画面で「カスタム項目」を作成(この時「特殊変数名」をセット)
  2. 自動返信メール・社内通知メールのメールテンプレートに1 でセットした「特殊変数名」を {{params:特殊変数名}} の形式で記載
  3. フォームで「カスタム項目」に対して入力された値が引用されたメール送信が可能になる

例)以下に、フォームの自動返信メールに、フォームの「カスタム項目」に対して入力された値を引用する場合の例を示します。

 <フォームの設定画面>

 

______200908_3.png

この画面で「特殊変数名」に設定した文字列を、メールテンプレートに {{params:特殊変数名}} の形式で設定することにより、メール受信者にフォームの「カスタム項目」に入力された値を表示することができます。

<メールテンプレート>

______200908_1.png

<フォームから入力される情報>

______200908_2.png

  <お客様がフォーム登録時に受信する自動返信メール> 

______200908_4.png

    

注意事項

カスタマーカスタム項目の「識別名」とは定義・用途が異なります。
詳細は カスタマーカスタム項目の「識別名」とフォーム設定時の「特殊変数名」の違い をご参照ください。

 

 

上記をご確認いただいた上でご不明点がある場合はSATORIサポートセンターへお問合せください。

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています