セグメント該当日を確認する方法を教えてください

最終更新日:

Q. カスタマーがセグメント該当した日を確認する方法を教えてください

A. セグメント該当日を確認する方法は、下記3つあります。

1. カスタマー詳細の最新アクション一覧から確認する
2. セグメント該当を社内に通知するシナリオを作成して確認する
3. データ提供オプション アクションデータを利用する

これらの確認方法について、以下に詳細をご案内します。

確認方法

1. カスタマー詳細の最新アクション一覧から確認する

セグメント該当日を確認したいカスタマーが少ない場合は、対象カスタマーの最新アクション一覧より、セグメント該当日をご確認ください。
カスタマー詳細のセグメント該当情報は、1時間に1度の反映となります。あらかじめご了承ください。

______20210303_1.png

2. セグメント該当を社内に通知するシナリオを作成して確認する

セグメント該当をトリガーとして、セグメント該当したカスタマー情報を社内にメール通知するシナリオを作成することで、
メール受信日時より、おおまかなセグメント該当日時を確認できます。

具体的なシナリオの設定内容は、以下の通りです。

  1. トリガー
    タイプ:セグメント
    セグメント:セグメントを選択

  2. ノード(リアクション)
    リアクションタイプ:社内通知メール
    通知に利用するメール:「シナリオ通知用」メールテンプレートから選択 
    通知するユーザー:通知先を選択
______20210303_2.png

※通知メールに利用するメールテンプレート(テンプレートグループが「シナリオ通知用」)を作成する必要があります。
※セグメント該当をトリガーとした場合、次のアクション(社内通知メール)は即時ではありません。詳細はセグメント該当をトリガーとした場合のオートメーションをご参照ください。

3. データ提供オプション アクションデータ を利用する ※別途申し込みが必要です

データ提供オプション アクションデータを利用することで、カスタマーのセグメント該当日時が含まれる情報を取得いただけます。
アクションデータ内の「action_type」項目に「
CustomerApplicableSegment」と記載されているデータがセグメント該当となり、「action_datetime」がセグメント該当日時となります。

「action_datetime」はUTC表記です。日本時間(JST)としてみる場合は+9:00してください。
※「アクションデータ」には「customer_id」や「hashcode」ごとのセグメント該当日時が表示されますが、メールアドレスは含まれません。
メールアドレスを含めて(特定のカスタマーと紐付けて)データを利用されたい場合は、「アクションデータ」に加え「カスタマーデータ」の申込みも必要となります。

データ提供オプションの詳細やデータのサンプルは、「データ提供オプションサービス」についてをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています