「目標管理」について

目標管理

SATORIでコンバージョン計測をするために用いる目標管理機能です。

目標管理機能では、任意の「セグメント」「タグ」を目標として設定することができます。
「セグメント」はオンライン上の行動を対象としますが、「タグ」に関してはオフラインでの行動も対象にできるのがユニークな点です。

作成した目標は、日々の達成された件数をダッシュボードに表示できるほか、ポップアップやエンベッドの目標として設定することができます。ポップアップやエンベッドの目標として設定すると、表示回数→クリック数→目標数をレポートすることができるようになります。

ポップアップについては、こちらから
エンベッドについては、こちらからそれぞれご覧ください。
 


 

1.目標管理を使うために必要なこと

  • 目標として用いるための「セグメント」「タグ」が作成されていること
  • 計測用に用いるための「セグメント」「タグ」が作成されていること

セグメントについては、こちらから
タグについては、こちらからそれぞれご確認ください

2.目標管理の画面説明

最初に目標管理のメニューから入ると以下の画面が表示されます。

mokuhyo_01.png

右上の「新規登録」をクリックして目標の新規登録に入って下さい。

mokuhyo_02.png

目標名の名前を入力後、目標として設定するゴールタイプの種類を「セグメント」「タグ」のいずれかから選択してください。
次にプルダウンから作成済みの「セグメント」「タグ」の中から目標として設定したいものを選択し、「登録」をクリックすると目標設定は完了です。

一度目標を作成すると、「目標名」「ダッシュボードへの表示有無」を変更することはできますが、「ゴールのタイプ」「目標のゴール」を変更することはできません。登録内容を誤った場合、新たに目標を作成してください。

 

3.レポートの確認

作成したレポートの一覧の中から見たいものの「レポート」ボタンをクリックします。

mokuhyo_01.png

ページの一番上には、目標レポートの名前と設定に用いたセグメントへのリンクが表示されています。ゴールのタイプが「タグ」の場合、該当のタグを持つカスタマー一覧へのリンクが表示されます。

mokuhyo_03.png

ページの真ん中ほどのところには、日毎の目標到達者のメールアドレスあり、なしの数と日毎の合計数値のグラフが表示されています。
また、右上のプルダウンから「日毎」「週毎」「月毎」を切り替えることでレポートの範囲を切り替えることができます。