フォームの選択肢に応じてカスタマーにタグ付与し、そのタグをメールで通知したい

最終更新日:

Q. フォームの選択肢に応じてカスタマーへタグ付与し、そのタグ "のみ" をメールで通知したいです。その方法を教えてください。

A. 実現したいことのパターンによって回答が異なります。実現したいことは以下のどれでしょうか?

パターン①

■希望(実現したいこと)
(1) カスタマーが選んだ選択肢を、カスタマー情報にタグとして付与する
(2) 社内通知メールに、カスタマーが選んだ選択肢を記載して通知
上記 (1) (2) を同時に、かつ自動で行いたい

■イメージする動作
カスタマーがフォーム登録する際に選んだ選択肢が、SATORIのカスタマーリスト内の該当カスタマーの情報としてタグとして付与され、かつ、選ばれた選択肢の内容 (付与されたタグ情報) を社内通知メールで社内の担当者宛に通知する

■回答
条件付きで近しいことが実現可能です。
このフォーム登録時に選ばれた選択肢のみを通知することはできませんが、そのカスタマーが持っている(選択されたタグを含む)全タグを通知することが許容されるようであれば可能です。

■設定のポイントと仕様解説
・フォームの選択肢:カスタマータグ付与 (単一/複数選択) を使うことで (1) が実現できます。
・社内通知メールテンプレート:{{tags}}を使うことで(2)が実現できます。
この{{tags}}はカスタマーが保持している全タグをメールに引用する特殊変数です。フォームの選択肢で「カスタマータグ付与 (単一/複数選択) 」を使うことにより、選ばれた選択肢の内容がタグとしてカスタマーに付与されていますので、{{tags}}により全タグが通知されることにより、フォーム登録時に選ばれた選択肢も含むタグ情報を通知することが可能です。

※カスタマーへ付与されているタグの数が多量で、通知メールに全タグが引用された際に個別のタグ情報を判別しにくい運用がなされている場合は現実的ではない可能性がありますのでご了承ください。

 

パターン②

■希望 (実現したいこと) 
(1) カスタマーが選んだ選択肢を、カスタマー情報にタグとして付与する
(2) カスタマーへの自動返信メールに、カスタマーが選んだ選択肢を記載して返信する
上記 (1) (2) を同時に、かつ自動で行いたい

■イメージする動作
カスタマーがフォーム登録する際に選んだ選択肢が、SATORIのカスタマーリスト内の該当カスタマーの情報としてタグとして付与され、かつ、選ばれた選択肢の内容 (付与されたタグ情報) をカスタマーへの自動返信メールで返信する

■回答
「カスタマーへのタグ付与」と「自動返信メールへのタグ内容の通知」の両立はできません。

■設定のポイントと仕様解説
・フォームの選択肢:カスタマータグ付与 (単一/複数選択) を活用することで、(1) が実現できます。
・以下理由により (2) は実現できません。
- フォームの選択肢:カスタマータグ付与 (単一/複数選択) を活用した場合、選択された内容をメールに引用する特殊変数のご用意がありません。
- カスタマーへの自動返信メールにはタグ情報を引用する特殊変数{{tags}}はご利用いただけません。
 ※「メール種類別の通知可否」については下記の表をご確認ください。

カスタマーへのタグ付与を優先するか、カスタマーが選んだ選択肢をメールで通知することを優先する (★1) かをご検討ください。★1を優先する場合は、パターン③をご参照ください。

 

パターン③

■希望(実現したいこと)
(1) カスタマーが選んだ選択肢を、カスタマー自動返信と社内通知メール両方に記載する
(2) カスタマーが選んだ選択肢を、カスタマー情報にタグとして付与する
上記 (1) (2) を同時に、かつ自動で行いたい

■イメージする動作
カスタマーがフォーム登録する際に選んだ選択肢を、カスタマーへの自動返信メール/社内通知メールに記載し、かつ、SATORIのカスタマーリスト内の該当カスタマーの情報としてタグとして付与する

■回答
メール通知と同時、かつ自動でのタグ付与はできません。選択された選択肢の内容をメール通知する場合は、タグ付与は手動で行っていただきます。

■設定のポイントと仕様解説
・フォームの選択肢:単一選択/複数選択を使うことで (1) が実現できます。
ただし、この選択肢を使う場合は、カスタマーが選んだ選択肢を、カスタマーへタグとして付与することができません。そのため、(2) を実現いただくためには手動によるタグ付与の作業が必要になります。
手動によるタグ付与は、フォーム送信レポートなどをご活用 (★2) いただくことにより運用のしやすさが向上します。

★2:「フォーム送信レポート」をCSVダウンロードし、単一選択/複数選択を使って設定したカラム名を「tags」に置き換え、emailアドレスとセットで取り込みなおすことにより、比較的少ない労力でタグ付与できます。

 

関連仕様まとめ一覧

上記のように、パターンによって回答が異なるのは、SATORIの仕様が以下のようになっているためです。

 

フォーム項目の種類

カスタマータグ付与
(単一/複数選択)

単一選択/複数選択
フォームの選択肢に応じたタグをカスタマーに付与する できる できない
カスタマーが選んだ選択肢の内容をメールに引用するための特殊変数 (補足参照) {{tags}}
※1
{{params:特殊変数名}}
※2
{{custom:任意の識別名}}
※3

メール種類別の
通知可否
カスタマー送信用 利用可
シナリオ通知用 利用可 利用可
フォーム自動返信用 利用可 利用可
フォーム通知用 利用可 利用可 利用可

 

補足:「カスタマーが選んだ選択肢の内容をメールに引用するための特殊変数」の特徴・注意事項

※1 {{tags}} について

カスタマーに付与されている全てのタグがメールに引用されます。
※以下も含み反映されます。
フォーム登録完了時に付与されるタグも含みます。具体的には以下を指します。
・フォームの設定で「フォーム登録完了時に付与されるタグ」で指定したタグ
・フォームの選択肢で「カスタマータグ付与 (単一/複数選択) 」を活用した際に、カスタマーがフォーム登録時に選択した選択肢(=タグ)

 

※2 {{params:特殊変数名}} について

フォーム登録時にカスタマーが選んだ選択肢(フォームで送信された内容)がメールに引用されます。

この時、フォーム設定時の「登録済みカスタマーの場合の動作」にて上書きする/しないの選択に関わらず、フォーム上でカスタマーが選んだ選択肢(フォームで送信された内容)がメールに引用されます。

 

※3 {{custom:任意の識別名}} について

フォーム作成時に以下の設定によってメールに引用される値が変わります。

①「登録済みカスタマーの場合の動作」にて上書きする/しないの設定
②カスタム項目の設置時に「入力された値を格納するカスタマーカスタム項目」を指定するかどうか

上記①②の組み合わせにより、以下のように引用される値が変わります。

  登録済みカスタマーの場合の動作
上書きする 上書きしない

入力された値を格納する

カスタマーカスタム項目

指定する フォーム上で選択された選択肢(フォームで送信された内容)が反映されます。
※カスタマー情報に上書きされたものを参照します。
カスタマー情報に既に登録されている情報を参照します。
指定しない カスタマー情報に既に登録されている情報を参照します。 カスタマー情報に既に登録されている情報を参照します。

 

以下も併せてご参照ください。

関連オンラインマニュアル/FAQ

 

上記ご確認いただいた上でご要望のことに対する回答が得られない場合はSATORIサポートセンターへお問合せください。

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています