無料アカウントサービスQ&A

無料アカウントの制限事項について

 


Q:無料アカウントの制限事項について教えてください。

A:無料アカウントについては、以下の制限事項があります。

  • 実名カスタマー(メアドあり数)100件
  • 匿名カスタマー(ウェブのみ数)10,000件
  • 1か月のメール配信数1,000件

 


 

Q:実名カスタマー(メアドあり数)の定義について教えてください。

A:実名カスタマーとは以下2件の合計の件数です。

  1. 既に保有されている顧客情報をSATORIに登録した件数
  2. ウェブサイトに設置したフォームから獲得した顧客情報

 


 

Q:匿名カスタマー(ウェブのみ数)の定義について教えてください。

A:匿名カスタマー(ウェブのみ数)とは、過去180日間に訪問したカスタマー数の合計です。

 例:同じカスタマーが、異なるデバイス(PC・タブレット・スマーフォン)からウェブサイトに訪問した場合にはウェブのみ数は3となります。

 


 

Q:メール配信数(1,000件/月)の“月”の定義ついて教えてください。

A:1,000件/月とは、SATORIを利用されている暦上の月となります。

例:下記の期間は同一の“月”の範囲となります。

  • 12月1日~12月31日(31日間)
  • 12月25日~12月31日(6日間)

 


 

Q:メール配信数(1,000件/月)を超えた場合の制限について教えてください

A: 1か月のメール送信数が1,000件を超えた場合には、当月のメール送信が出来ません。翌月の制限解除までお待ちいただく必要がございます。また下記アラート画面が表示されます。

 


 

Q:実名ユーザ(メアドあり数)の上限に対する制限を教えてください。

A:100件以上実名ユーザが登録された場合は、101件目以降の顧客情報は、SATORI管理画面上でモザイク処理され詳細を確認する事ができません。

 


 

Q:実名ユーザ(メアドあり数)が100件を超えた場合に顧客情報をアップロードできますか

A:100件以上のカスタマー情報のアップロードができません。

 


 

Q:実名ユーザ(メアドあり数)100件以上登録されている場合に、メールを送る事が出来る対象を教えてください。

A: 100件以上登録されている場合には、モザイク処理が行われていない実名ユーザに対してメールを送信する事が出来ます。

 


 

Q:実名ユーザ(メアドあり数)100件が登録された状態で実名ユーザを削除した場合には、制限は解除されますか。

A: 実名ユーザを削除した場合には、制限は解除されます。100件以内に収まる実名ユーザを再度登録する事は可能です。ただし1度モザイク処理された顧客情報は表示する事ができません。

 


 

Q:匿名ユーザ(ウェブのみ数)の上限に対する制限を教えてください。

A:匿名ユーザが10,000件を超えた場合には、ダッシュボード画面で匿名ユーザの総数を確認できません。無料アカウント期間中でも10,000件以上の匿名ユーザの情報はサーバー上に蓄積されています。有料アカウントに切り替える事で有効に活用する事が出来ます。また管理画面上で下記のアラートが表示されます。

 


 

Q:匿名カスタマー(ウェブのみ数)を削除する事はできますか。

A:匿名カスタマーデータを削除する事はできません。

 


 

 Q:SATORIサポートセンターへの問い合わせはできますか。

A:SATORIサポートセンターは有料ご契約者様のみを対象としております。無料アカウントのお客様は対象外となりますのであらかじめご了承ください。

 


 

Q:無料アカウントを利用すると自動的に課金されますか。

A:自動的に課金される事はございません。

正式なお申込みについての詳細はこちらのページをご確認ください。